自律神経の乱れ、更年期障害

自律神経の乱れ、更年期障害

更年期の微熱は、自律神経の乱れから起きることがあります。

女性ホルモンのバランスが崩れてしまうと、様々な弊害が出てきます。

更年期で女性ホルモンのエストロゲンが減少することは体の循環器に影響します。

微熱が出るのも、そういった症状の一つです。

体調を整える対策の一つとしては、果物や野菜を食べることが良いとされています。

抗酸化作用のあるビタミンを摂ったり、大豆やキャベツなどで女性ホルモンのエストロゲンを増やすことが良い様です。

関連記事

  1. ヘルニアの症状について

  2. 産院でも産後に骨盤矯正を早く進められるにはメリットが多いから…

  3. 体がやわいメリットについて。

  4. 片頭痛の症状は様々です

  5. 半月板損傷とはどんなものか

  6. 姿勢と新陳代謝の関係とは