男性でも女性でも悩みが尽きないのは腰痛の悩み

男性でも女性でも悩みが尽きないのは腰痛の悩み

男性でも女性でも、年老いても若くても悩みが尽きないのは腰痛の悩みといえます。痛みを和らげるには、その原因を的確に掴んだ上で適切な対応を継続をしていくことに尽きると考えます。

腰痛の原因は大別して3つに分類されると考えられるのですが、まずは動作要因です。窮屈な姿勢や、不合理な日常動作のまま仕事をし続ける、これが慢性的な腰痛の原因になり得るのです。

また、環境要因も腰痛の原因には密接にかかわってくるといえます。たとえば執務している机やイスの高さですが、高さを変えることで腰痛が劇的に解消されたということもよく聞く話ではあります。机やイスの高さだけではありません。執務している環境が総合的にどのようなレベルであるのか、十分にチェックしていく必要があると考えます。

最後に、一番厄介と思われるのが個人的な原因となるのですが、筋肉や骨、血管、神経等、個別の肉体の構造に密接に関連していますから、相当深いリサーチが必要だと思料します。

腰痛の問題を放置し、そのうちよくなるだろうと放置したり、何の裏付けや根拠もなく、マッサージ治療を行っていたのでは、治るものも治りません。適切な対応をしてこそ、根治する可能性が高いのが腰痛なので、原因分析を密に行い適切に対応していきたいものです。

関連記事

  1. ストレッチで太もものダイエット

  2. ヘルニアの症状について

  3. 老眼対策のストレッチは目の周りの筋肉を鍛えることです

  4. ストレスによって頭痛がおこることもあります

  5. 体がやわいメリットについて。

  6. 産院でも産後に骨盤矯正を早く進められるにはメリットが多いから…