ひどくなると激痛の五十肩とは

ひどくなると激痛の五十肩とは

五十肩とは、呼び方に五十とつきますが、三十代でもおこることがあるものです。
間違いやすいのが、肩こりや首こりですが症状は肩から腕に痛みがあるものです。
五十肩は肩関節の周囲の炎症が原因になります。

簡単に言うと、腕を高く上げることができなくなるものです。
普段は意識していませんが、腕が上がらないことや痛みがあることは生活の中では支障がでてきます。
しかし、通常の場合は自然治癒するものです。
早くて半年から、長くても2年くらいです。