産院でも産後に骨盤矯正を早く進められるにはメリットが多いからです。

産院でも産後に骨盤矯正を早く進められるにはメリットが多いからです。

産院でも産後に骨盤矯正を早く進められるにはメリットが多いからです。

出産の時期の1か月ほど前から関節が緩くなり、産後1ヶ月程度は続きます。

その為、出産時に開いた骨盤を比較的戻しやすい時期でもあります。

ある程度過ぎてしまうと関節が固くなります。

骨盤矯正をする事で開き切った骨盤が正しい位置に戻る事で内臓が正しい位置になり、見た目もスッキリします。

歪んだままの状態でいると腰痛や恥骨痛など他の場所の痛みを感じる事があります。

関連記事

  1. ぎっくり腰は腰の捻挫?

  2. 老眼対策のストレッチは目の周りの筋肉を鍛えることです

  3. 体がやわいメリットについて。

  4. ストレッチで太もものダイエット

  5. 片頭痛の症状は様々です

  6. 自律神経の乱れ、更年期障害